2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2006.06.27 (Tue)

今日は

体育中に、一年生の教室から国語教師のいとサンらしき人が見えて、そこから友達が
「いとサンより高橋先生に会いたいなぁ」
って言い出して。(二人とも国語だからね)

…思わず、全部話しちゃった。

たぶん前のクラスの女子はほとんど、私が彼のこと大好きだったの知ってるから、その子も去年同じクラスだったし、すごく話しやすかった。

私がどこで彼の退職を知ったかとか、知ったときどうしたかとか、学校行く前に電話したとき泣きそうになったこととか、実際に話してすごく泣いたこととか。
その子も高橋のこと好きだったみたいだし、ちゃんと聞いてもらえて嬉しかった。

けど、この話ってもう古いのかなぁ…?
私が変なのかな…?

冗談を交えたりして笑いを混ぜないと、この話をするのに耐えられない。。
それに、真剣に聞いてくれるような人もあんまりいないし。


…最近は、いとサンのこと、嫌いじゃなくなったんだけど、
それって私が成長したとかじゃなくて、高橋の存在が薄れていってるってことの気がして。
いとサンと普通に話せるようになって嬉しいけど、複雑な気持ち。

私はどうしたいのかな?


ちがうちがう。
ここはネガティブになるところじゃないよ。

わかってるから、大丈夫。
スポンサーサイト
EDIT  |  23:18  |  中学校  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。